Welcome to Blogster!
694,836 Blogster Users  |  364,642 Posts
 
 
 

jtugjdndei

 

Blog Traffic: 783

Posts: 45

My Comments: 0

User Comments: 0

Photos: 0

Friends: 0

Following: 0

Followers: 0

Points: 795

Last Online: 275 days ago


 
 

Visitors

No Recent Visitors
 

市川團十郎さん遺作映画「利休にたずねよ」最新予告編

Added: Tuesday, September 17th 2013 at 1:32am by jtugjdndei
 
 
 

にお主のその辺の価値観の変化なぞ聞きたく無いんじゃが……」

 

同感だ、巴。何か圧倒されて言葉にならないけど、凄く同感だ。

 

「ある時に同性である男と関係を持つ機会が偶然にあってね。何と言えば良いのかな。心の充足、精神の麻薬とでも言おうか。そんな、とにかく味わった事も無い多幸感が身の内から湧き上がってきてね! いや、後日女に戻って女性同士も試したんだけど。やはりその時の衝撃には及ばなくてね」

 

……。欠片も理解できない言葉をルトが興奮して話している。男とか女とかもう、何がどうなっているのか誰か教えてくれ。

 

「想いを伝える同性間の究極の友情の果て、その愛! 僕は感動に震えた! 体を重ねるなら男同士に勝るものは無いよ!」

 

演説、もう止めてもらっていい? 耳が腐る。脳もやばい。<a href="http://www.watchsvinjure.com/人の時計-jk3-1.html" title="腕時計 seiko">腕時計 seiko</a>

 

「見た所、真君はネンネだろう? 大丈夫、僕はそういうのも大好きだ。初めては女が良いって言うのなら女になっても良いよ? どちらの身体でも、僕は一日で君を虜に出来る自信がある!!」

 

何言ってやがる! 真っ白な肌を紅潮させてるんじゃない! 意味がわからんわ! 力説するな、気持ち悪くなる! 僕はネンネじゃない! ん、ネンネ? えっと経験が無いって事か。あ、それは合ってるな。

 

「断る!」

 

ソファから立ち上がって奴との距離を取る、幸い追っては来ない。逆に乗り出していた身体を戻し深くソファに沈ませると、腹部の前で両手を絡ませる。

 

「食わず嫌いは良くないよ、真君。僕なら男も女も思いのままだよ? 一度試してみて、それで駄目なら僕も諦めるさ」

 

一日で虜とか、恐怖発言しといてそれ言うか!? 目がキラキラしているのが、もう嫌だ……。

 

同性愛を否定する気は無い。無いが、それを興味の無い者に強要するのは断固却下する! 僕はそっちに興味は無い!

 

「……貴方、何を言ってますの?」

 

おっと。

 

今戻ってこなくても良いのに。

 

澪、お前はもう間が良いと言うか悪いと言うか……。

 

「あ、黒いお姉さん。お茶と果物ありがとう」

 

ルトはルトで澪が手に持った盆の内容を見て喜んでいるし。

 

「……若様に何をしようとしていたの?」

 

「ん? 少し口説いていただけだけど?」

 

「口説っ!?」<a href="http://www.watchsvinjury.com" title="時計 クオーツ">時計 クオーツ</a>

 

「だって彼フリーなんだから。僕が名乗り出ても問題ない筈じゃない?」

 

「……」

 

澪は静かにお盆を脇に置いた。人数分のお茶とカットされた果物の盛り付けられた皿が載っていた。

 

「あれ、そこに置いちゃうと取れないんだけど」

 

「巴さん、これは竜みたいですけど。|殺(や)って問題は?」

 

竜だって良く気づくな。言われて注意して集中してみれば、確かに微かながらに感じるけど。いきなり看破するとか、澪の直感は凄まじいな。

 

「そうさな。若の貞操に関わる。百害あって一利も無い。澪、当然|殺(や)るぞ」

 

「あらら? って真君まで!?」

 

二人が戦闘態勢へと移行していくのがわかる。そして僕もそれにならう。こいつは撃退しておくべきだ。百パーセント僕の為に。

 

「ルト、遺言くらいは聞いてやろう。骨も残さんから墓標に刻んでおいてやる」

 

「上位竜の肉も美味しいかもしれません。せめて有効活用して差し上げます」

 

「かつてない脅威だ。悪いけど僕も全力で排除させてもらうから」

 

「ちょ、ちょっと待ちなよ! 三人がかりは絶対無理。大体、今日は戦いに来たんじゃないし! ね? 落ち着いてよ三人とも。ごめん、ふざけ過ぎたよ。真面目に誤解を解かせてよ、お願いだから」

 

ルトが両手を挙げて降参を示す。

 

どこまで本気か。

<a href="http://www.watchsvinjure.com/seiko-jk3-2.html" title="http://www.watchsvinjure.com">http://www.watchsvinjure.com</a>

User Comments

Post A Comment

This user has disabled anonymous commenting.